2018年03月29日

星野和彦パリ個展・そこにある心象風景―詩情と写真表現の競演―

星野和彦パリ個展・そこにある心象風景―詩情と写真表現の競演―

 2018年5月31日(木)〜6月8日(金)パリ、エチエンヌ・ドゥ・コーザン・ギャラリー
 に於ける「星野和彦パリ個展」がJapan Moment 公式プログラムとして開催される。
 サブタイトルは「 そこにある心象風景―詩情と写真表現の競演― 」と決まった。

日本を素材とした作品タイトルは先のブログで記したので、パりを映像化した作品タイトルを次に記します。
タイトルからのイメージで作品をご想像ください。

  「パリはあなたを忘れない」「とうとう見つからなかった春」「窓のかずだけ愛がある」
  「今は今 今夜は今夜」「月はいつでも誤解する」「あなたの心はもう探さない」
  「言葉は夜よりもなお悲しい」「人間はひとまず終わった もう愛することもない」
  「赤い風車よ 嘘の缶づめ」「つぎからつぎへつづくつぎ」「情欲と悪魔が窓をしめる」
  「つかのまに消えた情熱」「もうシアワセに用がない」「いきつくあてもない二人」
  「私の毎日はいま」「ジャンヌよ 神はあなたをだました」「消えてしまった昔」
  「生きた重荷が流れる」「もう遅すぎる 二度とあえない」「街はたえまなく しゃべりつづけた」

 後援 総務省 / 国土交通省観光庁 / 自治体国際化協会(CLAIR) / beyond2020

 会場 Galerie Etienne de Causans 25.rue de Seine 75006 PARIS / tel.01 43 26 54 48
星野和彦パリ個展・そこにある心象風景―詩情と写真表現の競演―
posted by Kazuhiko Hoshino at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: