2020年07月04日

7月の軽井沢ぶんか組

伊勢神宮.jpg

7月の軽井沢ぶんか組は 7月19日(日曜日)14時から、軽井沢しののめ Cafe来実(☎0267・31・5110)です。

今月の主題は 「伊勢参宮とおかげ参り」 映像とトークで行います。

 日本人の心のふるさとであるお伊勢様、「伊勢神宮とはなにか」その実態といまを見据えて、日本人の原体験である伊勢神道のありよう、またどうやって日本の津々浦々に浸透したのか、江戸期の一年に800万人も押し掛けた「おかげ参り」とはなんだったのか、宇治橋の宮前にひろがるワンダーランド「おはらい町」と「おかげ横丁」はいかにして生まれたか、さらに精進落としの「古市遊郭」のリアルな姿など、伊勢という日本一の宗教都市について考えます。
 また今日歌舞伎に残っている「古市遊郭」油やを舞台にした作品「伊勢音頭恋寝刃」など、多彩に紹介しながら文化としての伊勢を俎上にのせます。

 お時間のある方は是非ご参加ください。
posted by Kazuhiko Hoshino at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: